管理者機能

企業版Kizna talk admin(管理者)機能

キズナトークの企業(BtoB・有料)版にはビジネスグループを構築・管理するadmin(管理者)機能があります。
管理者はグループの形に合わせ、組織・部門、所属メンバーを登録し、各権限、操作範囲を設定することができます。

企業版admin(管理者)機能を使うには

admin(管理者)機能は、パソコンのブラウザ(推奨 Google Chrome、Ms IE)で使います。
この機能を使うためには・・・
(1)「ARS(音声)電話認証」で本人確認をしたKizna talk ユーザIDが必要です。
    最初の手順 さっそくスマホでKizna talk!
(2)BtoB ビジネスグループ(会社、お店、学校、各種団体 etc)の使用+管理者申込みが必要です。
    BtoB トライアル(30日間無料)申込み

(2)の申込み手続き完了後、(1)のKizna talk ユーザIDでadmin(管理者)機能が使えるようになります。
admin機能のログインは「パスワードレス」です。使用時にはセキュリティ「 ARS(音声)電話認証 」機能にて、ログイン操作が管理者本人の意思かどうか確認します。

     

組織、部門、メンバー登録

ビジネスグループはまず組織を作成します。
部署や営業所、支社、店舗などの実体に合わせ、フラット型やツリー型など自由に構成し、 そこに所属メンバーを登録します。

Chrome ブラウザとiPhoneの「BtoB(有料版)ビジネスグループ」の表示です。

組織全体の詳細設定

「組織の情報」を全体でどのように見せるか、項目ごとに設定できます。
よく使うのは、チャットで誰が読んだかの「既読確認」の表示設定です。


Chrome ブラウザとiPhoneの「BtoB(有料版)ビジネスグループ」の表示です。

部門、メンバー別の権限設定

部門、メンバーの操作・情報参照の範囲を設定できます。
一般ユーザ、部門ごとに管理権限、組織・メンバー情報の参照範囲を設定できます。
また、所属のメンバーの情報共有掲示板を組織内でどの部門に設置するかも自由に設定できます。


Chrome ブラウザの「BtoB(有料版)ビジネスグループ」の表示です。

セキュリティ付お知らせ

限定情報の安全な送り方
特定のメンバーだけに閲覧させたい情報(ファイル)は今までどのように送っていましたか? ファイルに鍵を掛け、その参照用パスワードを別にメールにテキストで記載していませんか?パスワード・メールを送る手間が掛かり、何よりあまり安全な方法ではありませんね。
Kizna talkではもっと簡単で安全に、「セキュリティ付きお知らせ」機能があります。
パスワード代わりに受取者本人確認のARS(音声)電話認証をファイルオープンの条件にできます。



Chrome ブラウザとiPhoneの「BtoB(有料版)ビジネスグループ」の表示です。

さっそくスマホでKizna talk!

「BtoC(無料版)」は、Apple Store、Google Play Store からダウンロードできます。
下のQRコードを読み込めばすぐにダウンロード&インストールできます。
※各ストアで「Kizna talk」「キズナトーク」で検索もできます。
ユーザ アカウント登録時に「あなた本人を確認するARS(自動音声)電話認証」も体験できます!

Kizna talk の世界へ Let's Try!!